顕微鏡でみるミクロの世界の住人たち

カメラで有名なニコン(Nikon)が毎年行っている”Photomicrography Competition”(顕微鏡写真競技会)の、2016年大会の優勝作品が10月19日に発表されたよ。

スポンサードリンク

 

こちらがその栄えある1等賞の作品。
ゼブラフィッシュの赤ちゃん(受精4日後の胚)

31260-ruiz-10x_krt568_day4
Dr. Oscar Ruiz

「ママー」

ちなみにパパとママのゼブラフィッシュはこんな感じのお魚さん。

By: NICHD

メダカとグッピーを混ぜたようなインド原産のコイ科の小魚さんだよ。

よーくよーく見るとお目目とお口に面影あるよね!

※共焦点レーザー顕微鏡で撮影した色で、実際の色はこれとは異なる(と思う。)
共焦点レーザー顕微鏡は細胞をスライスとかしなくても生きたまま撮影出来ちゃう優れものだよ。

こんな小魚の受精したての胚がこんなにくっきり見えちゃうなんて顕微鏡って凄い!

一気に世界が広くなった気がしちゃうね。

 

でもジャモジャムがもっと驚いたのが5等賞に選ばれた作品なんだ。

それがこちら。

31928-siwanowicz-acilius-diving-beetle-front-tarsus
Dr. Igor Siwanowicz (共焦点レーザー顕微鏡)

これが何か分かる人いるかな?

これ、オスのゲンゴロウの前足だって。
そうあの田んぼの中の黒いゴキブリみたいなヤツ。

ゲンゴロウの前足にこんなのあったっけ???
この椎茸みたいのは何の役目をしてるんだろうね?

 

あとカッコ良かった作品がこれ!(受賞は逃しちゃったけど)

entry26621_noah_fram-schwartz_spider-eyes_1
Noah Fram-Schwartz

誰の目か分かるかな?

30575-alhabshi-eyes
Yousef Al Habshi

なんだかCGみたいなこの2枚の写真はどちらもハエトリグモさんの目!

どこでも見かけるあの子。

 

人間の知らない世界を見てそうな目。
どんな世界を見ているのかな?

今度見つけたら捕まえて観察してみようね!

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!



日本でもリアルマネーで遊べるベラジョンカジノ

登録方法・ボーナス申請方法・入金方法・遊び方


バカラ好き必見!合法オンラインカジノ

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る