☆ワンパンマン【最強キャラ】ランキング☆

主人公最強系漫画の金字塔となりつつあるワンパンマン!

数多くの魅力的キャラクターが登場する事でも有名ですが、一体強さの序列はどうなっているのか!?

相当な時間を費やして作成しましたので是非ご覧ください!

ワンパンマンで強いキャラランキング!

トップ10+αを一気に紹介します!

スポンサードリンク

第10位 ゾンビマン

※画像はゾンビマンとは関係ございません

なにかの主人公でこんなキャラがいたような気がする不死身ヒーロー

S級8位のゾンビマンは異常過ぎる再生能力を持ち、ガロウにも「無限コンティニュー」と称された

殺しても殺しても生き返るため、泥仕合必至かもしれないが相当強いヒーローだと思われる

ゾンビマンとはいえ肉体は特に腐敗はしておらず、ジーンズに一張羅のコートというラフなファッションは最高にクールだ


第9位 イケメン仮面

※画像はイケメン仮面とは関係ございません

イケメン仮面と称されるアマイマスク

A級1位であり、ヒーローの他にアイドル活動等も行っている

ただの生意気なイケメンだと思いきや、原作では切断された腕を自力で瞬時に接着するなど「人間じゃないかもしれない」という説も

色々と裏のありそうな設定からして、かなりの実力者であると思われる

不細工に対しては無力になってしまうという謎の機能付き


第8位 アトミック侍

S級4位のサムライ

シルバーファングと同じく複数の弟子を持つ

敵を一瞬のうちに細切れにする「アトミック斬」(アトミックギリ)が超カッコいい

弟子の事を非常に大事に思っているようで、人情味のある魅力的なキャラクター


第7位 シルバーファング

本名はバング。ヒ―ローネームは「シルバーファング」

流水岩砕拳の使い手であり、弟子を複数持つ

S級3位という人間界屈指の実力者であり、サイタマの実力を素直に認めている数少ない存在

また、実の兄で旋風鉄斬拳達人であるボンブとは実力が肉薄していると思われる

S級3位なのに肉親に同じくらいの実力者がいるという世界観が面白いですよね!

強いからといって誰もがヒーローになるわけではないのです!


第6位 メルザルガルド

※画像はメルザルガルドとは関係ございません

ボロス率いる宇宙人軍団の一人で、ボロス曰く最上位3戦士の一角

(最上位3戦士:ゲリュガンシュプ、グロリバース、メルザルガルドの3人)

自称空の支配者天空王を羽虫の如く瞬殺、さらにA級2位のイアイアンの腕をいとも簡単に消失させた

さらにバング、アトミック侍、金属バット、ぷりぷりプリズナー等同時に複数のS級ヒーローの相手をしながら、善戦を見せた

脅威の再生能力の持ち主で、身体の中心にある複数のコアを破壊しない限り死ぬことはない

もしかするとサイタマに瞬殺されたゲリュガンシュプ、グロリバースも同じくらい強いのかもしれません


第5位 黄金精子

※画像は黄金精子とは関係ございません

精子です

10兆体の黒い精子が合体して生まれた、原作中最強クラスの怪人「黄金精子」

S級ヒーローですら見切れない速度、万全ではないとはいえタツマキの超能力に耐える力

ガロウに瞬殺されてしまいましたが、かなりの強さだったと思います

ちなみに人間の一般的成人男性が一度の射精で放つ精子の量は1億~4億個ほどなのだとか

つまり少なく見積もって2万5千回分の精子を集めたら、もしかしたら黄金精子が誕生するかもしれない

ちなみに単独で黄金精子を作りたい場合、1日10回性行為を行ったとして約7年ほどで到達します


第4位 ガロウ

成長が著しい、ヒーロー狩りを行う人間

バングの元弟子

「悪を執行する」最高にカッコいいセリフですね

色々なトラウマを抱え育ったガロウは、誰よりも強い正義の心を持ちながらも、次々とヒーローを狩る恐ろしい存在に

原作ではその類まれなる戦闘センスで成長を続け、ついにはS級ヒーロー達をも壊滅状態に追いやるが、サイタマには到底敵わなかった

サイタマはガロウの心の中に秘めた正義の心に気付いており、最初から戦う気は全くなかったためガロウは一命はとりとめた

恐らくサイタマの本気パンチをまともに喰らえば故・ボロスの様に無残な姿になるだろう


第3位 ボロス

巨大戦艦と組織を率いて自分と対等に戦える敵を探しにきたとか言う、設定だけでいかにも強そうな宇宙人

しかし、地球で初めて戦った相手サイタマにやられてしまう

「メテオリックバースト」等の技を駆使し善戦したかに見えたが、サイタマの本気パンチ1発でKO

地球が滅びるかもしれないくらいの強さだったらしいが、サイタマにとっては全く勝負にならない退屈な戦いだったらしい

刃牙で例えると「敗北を知りたい」とか言ってはるばる日本に来た超強そうな死刑囚がいきなり範馬勇次郎に瞬殺されたような、そんな気分です

でも今のところ、作中一番派手でカッコいい敵だと思うので大好き。ボロス

ガロウとボロスがタイマンをした場合の勝敗は、ボロスが命を削るほどに頑張ってやっと勝てるくらいの僅差だと思います

ガロウの成長速度は異常なので、速攻で決めに行かないとボロスも危ういかもしれません


第2位 戦慄のタツマキ

ぴっちり衣装姉妹の姉

みんな大好きタツマキちゃん

ヌーブラなのかノーブラなのかよく議論が巻き起こりますが、でも多分スロギーとかみたいな肌とシームレスに着れる最新のブラを着用してると思う

まだ話し足りないがブラジャーの話はおいてといて、タツマキは無敵の超能力者で、自身を浮かせたり敵をねじ切ったり何でも出来ちゃう。そのうちワープとかしちゃいそう

やたらセクシーな妹と対照的に、幼い見た目、性格、言動の割りに、ヒーローランキングではS級2位の実力者

S級1位の「ブラスト」が不在のため、実質ヒーロー協会公認の世界最強のヒーローと言える

ただし、強力な超能力は脳にかなりの負担がかかっているようで、その強さはやや限定的かもしれない

そのため、このランキングは絶好調の時にタイマンで戦った時のランキングと考えています

ちなみにタツマキは原作との見た目の差が凄いキャラクターランキングでは堂々のナンバーワン!


第1位 ハゲマント

苦戦知らずの主人公ヒーローネーム「ハゲマント」ことサイタマ

ご存知の通りタイトルのワンパンマンとはこのサイタマがあらゆる敵をワンパンチで倒すことから由来している

「圧倒的な力ってのはつまらないもんだ」という名言を残すほど、一方的に敵をやっつける

原作ではヒーロー協会S級2位の「戦慄のタツマキ」の猛攻を受けてもノーダメージ(タツマキは万全ではなかったが)

またタツマキと違い、ただ強いだけではなく非常に安定した情緒の持ち主で、強過ぎるゆえの余裕からかその思考はどこか達観している

とにかく、チープな見た目の地味なスキンヘッドが理不尽なほどに強いのが「ワンパンマン」の最大の魅力


その他 鬼サイボーグ

鬼サイボーグことジェノスは新人ヒーローでありながらS級14位と急成長を見せている

サイボーグのため製作者のクセーノ博士の開発力次第でどこまでも強くなれる

「焼却」という技をよく使用するが、強敵には一切効かない事が多く、雑魚敵専門となりがち

いちいちカッコイイジェノスが、ちょくちょく目を覆いたくなるほど悲惨なやられ方をするのがワンパンマンの面白い所


その他 キング

S級7位だが実力は伴わない

強面だが小心者で恋愛ゲームが大好き

ワンパンマンが過去に趣味で倒してきた怪人達は、その時たまたま近くにいたキングによって倒されたと世間が勘違いしたためキングはS級7位になった

しかしキングははっきり言って一般人並みに弱いようだ

ラッキーマンじゃないが、運も実力の内と考えればキングも相当強いのかもしれない

また、読者の間では今後キングが覚醒してめちゃめちゃ強くなるのでは!?と期待されている

例えば「ドッドッドッド!」と音を立てるキングエンジンという名の異常にデカい心音は、ワンピースのルフィがギアセカンドで見せるエンジン音に近いものがあるのかもしれないですね!


その他 閃光のフラッシュ

※画像は閃光のフラッシュとは関係ございません

S級13位の実力者

愛刀「瞬殺丸」で敵を瞬時に切り裂く

原作ではサイタマに愛刀瞬殺丸が折れる程に小突かれたにもかかわらずぴんぴんしている事から、もしかしたら相当防御力が高いのかもしれないと専ら噂になっている

また、村田雄介さんの方で登場した際には、そのイケメンぶりに読者は驚かされた

あの頭の横にある♯みたいな黒いやつはなんなのでしょうか

輝きみたいなものかな?

それと閃光のフラッシュと音速のソニックは兄弟説があるとのことです!

どちらも中性的な美男子で、ぴっちりスパッツを愛用しており体のラインを惜しげもなく披露した戦いを繰り広げるのが特徴的

ソニックとフラッシュどっちが早いのだろうとよく議論になりますが、多分どちらも同じくらいではないでしょうか

いつか二人が出会うのが楽しみです

ちなみに個人的にはフラッシュの方が好きです!最新話でフラッシュが出ましたが、性格までソニックと似てて面白かった!

今後の活躍が非常に楽しみですね!

最後に

製作が決定しているというアニメの第2期が楽しみですね!

ちなみに知らない方のために、なんとワンパンマンの漫画は無料で読めます!

原作

アイシールド21でお馴染み村田雄介さんバージョン

どっちも本当に面白いです!ジャモジャムは3回ずつくらい読みました!

(村田さんバージョンのが序盤で一部途切れてるのはどうしてなんでしょうか?誰かご存じでしたら教えて頂きたい!)

もし初めて読む方は個人的には村田雄介さんの方を先に読む方がオススメ

ストーリーは途中まで一緒なのですが、やはり絵の上手さが段違いで、作品としての完成度が村田雄介さんバージョンの方が高いと思います

そのため、ストーリーを知らない状態で村田雄介さんの方を味わった方が、より感動を味わえるのではないでしょうか!

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!



日本でもリアルマネーで遊べるベラジョンカジノ

登録方法・ボーナス申請方法・入金方法・遊び方


バカラ好き必見!合法オンラインカジノ

ランキングについて

独断で勝手に作成したランキングですので「これは違うんじゃない!?」というような部分がありましたら、お手数ですがコメントで一声頂けるとすぐ修正させて頂きます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る