3Dでペイント出来ちゃうVRのTilt Brush(ティルト・ブラシ)がスゲエエエ!

VRのヘッドセットを装着してコントローラーでペイントしていくと、3Dの立体ペイントが簡単に描けてしまう、GoogleのTilt Brush(ティルト・ブラシ)が未来過ぎて、今後のアート界はどうなっていくの?!!!っていうかもう細かい3DグラフィックとかCADとか要らないんじゃない?ってなるよね!

スポンサードリンク

今年の5月に発売開始されてから、海外ユーザーがだんだん増えてきて体験動画の数も増えてきた頃なので、ちょっと様子を見てみよう!(まだまだ日本人ユーザーは見かけないから、Tilt Brushアーティストとして名前を売るなら今のうちだぞ!)

まずはお遊び

こんな細部まで描けるよ。

毎日少しずつ描き足して、自分だけの世界を作りあげるのも楽しそう。

こんなファービュラリスなティルトブラシ、さぞかしお高いんでしょう?
って思った方もいると思いますが、実はティルト・ブラシ自体は3000円くらいです!

でもVRのHTC VIVEって本体(約10万円)が必要です!(泣)

量販店やドスパラとかで、ソフトを体験させてくれるところもあるから、気になる人は要チェック!!!

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る