compliance-fred.xyz とは? アナリティクスを見ている時に引っかかりやすいリファラースパムに要注意!

ジャムガルド編集長のジャミーです。こんにちは。

今日は最近猛威をふるっているらしい(ジャムガルドにも先週アクセスされた形跡があった)compliance-fred.xyz というリファラースパムについて、
何だか小難しそうだし見なかったことにしたいけどそうもいかないよな・・・って人向けに、難しそうな部分はスキップして、誰でも分かるように超簡単にわかりやすく解説するよ。

スパムとは?

無差別に大量にばらまかれるメールやデータのことだよ。

 

リファラースパムとは?

「リファラー」っていうのは日本語でいうと「参照元」のこと。
つまり、どこから自分のサイトに来てくれたのかが分かる指標だよ。
普通であれば「Google / organic(グーグル検索から来た)」とか「twitter.com」「facebook」「b.hatena.ne.jp」「direct(お気に入りブックマークやURLリンクから直接来た)」ってなってるんだけど、突如ここに現れる見覚えのない怪しいサイトからの大量アクセスがリファラースパムなんだ。(***compliance-fred.xyz とかね)
怪しいのか怪しくないのか判断がつかない場合は、そのサイトドメインを「****とは?」って感じでグーグル検索すべし!(ドメインだけをそのまま検索するとそのサイトにアクセスしちゃうから注意してね)

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の場合はここでチェック出来るよ。

該当サイトのレポートページ
>> 集客 
>> すべてのトラフィック 
>> 参照元/メディア

ついでにいうと、上記以外にもページごとのアクセス解析を見るページにも出てくるよ。
自分のサイトのどのページがよく読まれているのかチェックしていて、「あれ?こんなページうちのサイトにあったっけ?」っていうページが突如現れたらコイツもだいたいリファラー(参照元)で出てきたのと同じサイトになっているんだ。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の場合はここでチェック出来るよ。

該当サイトのレポートページ
>> 行動 
>> サイトコンテンツ 
>> すべてのページ

 

リファラースパムで何が起きちゃうの?

アクセス解析が役立たなくなる

リファラースパムで大量に増えたアクセスは偽物のアクセス。
実際にキミのサイトを読みに来たわけじゃないんだ。
「やったー!昨日より100人もアクセスが増えた!」って喜んでいると、後で悲しくなっちゃうね。

怪しいものに感染する

こっちの方がやっかいだ。
ほとんどの人は、リファラーに見覚えのない大量アクセスがあったり、見覚えのないページが存在していたら「あれ?これはなんだろう?」ってクリックしちゃうと思うんだ。
そうするとそのサイトで何かに感染したり、変なスクリプトをサイトに埋め込まれたり(動作を改変するコード)する可能性がある。
そうじゃなくて、ただ単に世界中からのアクセスを集めたいだけの悪質なショッピングサイトの場合もあるよ。

とにかく、怪しいサイトからのアクセスがあったり、見に覚えのないページにアクセスが来ていたら、すぐにクリックしないで、まずはその名前をグーグル検索して確認することを習慣化しておこう!

 

リファラースパムを見つけたらどうしたらいいの?

アクセス解析に出てこないようにフィルタ設定しよう。
「ここからのアクセスは除外する」とすれば、アクセス数にも反映されないし、クリックしてしまう危険性もなくなるよ。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の場合はここで設定出来るよ。

該当サイトの「管理」ページ
>> フィルタ
>> 新しいフィルタ
 

例:compliance-fred.xyz というリファラースパムを除外する場合

filtersetting

フィルタ名・・・自分で分かりやすい名前に
フィルタの種類・・・カスタムで「除外」にチェック
フィルタフィールド・・・参照
フィルタパターン・・・compliance-fred.xyz 
最後に「保存」を忘れずにクリック!

 

compliance-fred.xyz の正体は?

「参照元」や「全てのページ」に表示されている「***** compliance-fred.xyz 」をクリックすると、自分のサイトがコンプライアンス違反していないかどうかをチェックできる(と見せかけている)英文サイトに誘導される。

英語を毛嫌いしている人はここで閉じるんだけど、生半可に英語が読めちゃう人は、ここで自分のサイトURLを入力して「CHECK」ボタンをクリックしちゃうだろうね。
そうすると「あなたのページはゴニョゴニョ・・・で、コンプライアンス違反してます。このスクリプトを入れることで解決します。」みたいな文章とともに「Script」ボタンが表示されるんだ。
もちろんそんなコンプライアンス違反は嘘っぱちで、どのサイトURLを入力しても同じ文章がでる仕組みだから信用しないでね。

で、このスクリプトを実行すると、キミのページを compliance-fred.xyz のバックリンク(リンクを貼って支援しているよ)としてグーグルが認識しちゃうんだ。
http://botcrawl.com/ による情報だと、サイトに特に悪影響をあたえることはなくて、SEO的にも自分のサイトへのダメージは無いらしい。
とにかく世界中からのアクセスを増やしてバックリンクも増やしまくることで、このドメインのSEO価値を高めようとしているのが狙いみたいだね。
きっとこうしてSEO的価値を高めたドメインを高値で販売してお金を設けているんだろう。ズルいぞコラ。

 

まとめ

リファラースパムはフィルタで除外して、ズルいやつらに加担しないようにしよう。

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!



日本でもリアルマネーで遊べるベラジョンカジノ

登録方法・ボーナス申請方法・入金方法・遊び方


バカラ好き必見!合法オンラインカジノ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る