ジェリー・ブラッカイマーが手がけた海外ドラマ ベスト 5

映画ファンや海外ドラマファンなら一度は目や耳にしたことがあるジェリー・ブラッカイマー氏(Jerry Bruckheimer)。
彼がプロデュースした映画やドラマは軒並み大ヒットしているという、脅威のヒットメーカーです。

jerryPhoto: IMDB.com

スポンサードリンク

 

映画も大好きだし海外ドラマギークだと自称しているジャミーさんですが、ある日ふと好きな映画の監督検索していたらお気に入り映画のほとんどがジェリー・ブラッカイマー作品だったことを知って驚愕したのであります。ホントびっくりした。

思いつくだけでも『トップ・ガン』とか『ビバリーヒルズ・コップ』とか『コヨーテ・アグリー』とかね、もう私の青春映画はほぼほぼジェリー。
他にも『コン・エアー』『アルマゲドン』『60セカンズ』『バッドボーイズ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』って誰でも知っているような映画も全部ジェリー。

そんなジェリー・ブラッカイマーももう71歳ですが、今も現役バリバリで制作しまくってるのが凄いですよね。

というわけで今回はそんな超ヒットムービーメーカーであるジェリー・ブラッカイマー氏がプロデュースした、海外ドラマのランキングです!

※CSI Cyber(CSI:サイバー)はまだ見てないのでランキングに入ってません。見たら更新します。

 

6. HOSTAGE(ホステージ)

hostages-key-art-portal_resized-jpg2013-2014
シーズン1

家族を人質に取られた主人公(エレン)が悪戦苦闘するドラマ。
単なる身代金誘拐ではなく、大統領暗殺に関わる誘拐なのでスケールがでかいです。
主人公エレンの性格と顔が好みじゃないので少しランクダウンですw

 

5. Cold Case(コールドケース迷宮事件簿)

cold_case_tv_show-240282003-2010
シーズン1〜7

新たに起きた事件をきっかけに、過去に迷宮入りとなっていた事件(コールドケース)の再捜査が動き出す。
当時の事件の回想シーンでは、実際にその当時流行っていた曲がBGMで流れるという洒落た演出が人気。

 

4. CSI: NY(CSI:ニューヨーク)

csiny242004-2013
シーズン1〜9

オリジナルのCSIのスピンオフです。
ニューヨークだけど実際はほとんどのロケがカリフォルニアで行われたそうです。今更ですが、クロマキー合成って凄いですね。

 

3. CSI(CSI:科学捜査班)

csi2000-2001
シーズン1

CSIの元祖です。こっからマイアミ、ニューヨーク、サイバーとこんなにもCSIシリーズが増殖するとは誰が想像出来たでしょうw
もはやオリジナルのキャストの顔が思い出せないくらいですが、それまであったFBI捜査モノとは全く異なる視点で描かれて「すげーかっこいい!ジャミーも鑑識で働く!」って思ったのを覚えています。

 

2. Without a Trace(FBI失踪者を追え)

withoutatrace-52002-2009
シーズン1〜7

毎話、冒頭で誰かがいなくなり、それを探すシンプルなストーリー展開ですが、毎話高確率で涙が出ちゃうんですよ。
失踪者は48時間以内に見つけないと生きた状態で見つかる可能性がぐんと落ちるらしく、急いで探しまわるので他のFBIものよりも事件展開は早めです。
ただ目立ったアクションやコメディ要素は少なく、リアリティーを追求してるドラマですので重いと感じる人もいるかもしれません。

 

1. CSI: Miami(CSI:マイアミ)

miami2002-2012
シーズン1〜10

色んなCSIシリーズの中で一番映像が明るくてキャラも立ってて好きです。
マイアミの日差しが眩しさと、犯罪のダークな部分のコントラストがこれまたいいですね。

 

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!

 

好き嫌いは個人差があるので、私はこう思うよ!って意見がありましたらどんどんコメントください!
この記事を書いていてCSIサイバーが見たくなってきたので来月の目標はサイバー制覇にしたいと思います。
でもサイバーの主人公がミディアムのおばちゃんなのが何か受け付けないんですよねぇ・・・霊能力者役で出てるわけじゃないよね?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る