これが何か分かる?

この写真が一体何を写しているかわかるだろうか?

白黒だから少しわかりづらいけど、小さな輪っかが沢山ある。これは一体???

実はこれ、ナチスがホロコースト犠牲者達から奪った結婚指輪。その一部だ。
このひとつひとつに持ち主がいて、その伴侶がいて、そしてその家族が居た事を思うとその残酷さを改めて思い知らされる画像だ。

指輪だけではなく、靴も洋服も持ちもの全てを奪われ、ガス室に送られた後には、金歯や銀歯でさえも抜き取られた彼ら。
その中でも家族への思いが一番込められているであろう結婚指輪の数々は、決して両手ですくえるほど軽いものではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る