【メガネ民速報】メガネのレンズを薄く注文するには?

 「僕のメガネの度数は-16.0です」

と言ってもどのくらいの度数なのかいまいちピンとこないと思いますので、実際に写真をご覧下さい

IMG_9735

 

 

 

 

 

分厚さっ!!

水族館の水槽のガラス並みに分厚いメガネレンズ

この圧倒的分厚さのせいで、僕はメガネをかけるのが大嫌いです

分厚いメガネの嫌なところを箇条書きすると

・重い

・見た目が嫌だ

・世界がねじ曲がる

だってこんなんですからね

IMG_9736

 

 

 

 

 

屈折がエグい!!

このメガネをかけると、他人からは目が尋常じゃなく小さく見えてしまいます

例えどんな美男美女であっても、このメガネをかけるとギャグです

仮に仕事の面接にこのように分厚いメガネで挑むと、間違いなく不利だと思います

さらに、これだけ分厚いと世界がグワングワンと歪み、日常が恐怖です

何もないところでつまずいた回数は数え切れません

そんな心配のないコンタクトレンズって本当に素晴らしい発明ですよね

とはいえコンタクトレンズを使っていても、寝る前等にコンタクトレンズは外さなくてはいけないため、メガネは必ず必要です

そこでどうやってメガネを薄く作成するかをまとめました

 

眼鏡屋さんで出来るだけメガネを薄く作ってもらう方法

その① 最も薄いレンズを選ぶ

眼鏡屋さんによって取り扱っているレンズは様々です

レンズは屈折率と呼ばれる数値によって、分厚さが変わります

基本的に数値が大きくなればなるほど、レンズは薄くなります

ジンズやゾフなど、激安メガネ店では最高の薄さのレンズはプラスティック製で屈折率1.74です

プラスティック製にはさらに薄い1.76というものも存在しますが高価です

ガラス製にはさらに薄い1.90というものも存在しますが、ガラス製はプラスティックよりも重いため、あまり選ばれません

最もコストパフォーマンスが良いのは、ジンズの1.74で、フレームレンズ込みで4000円ほどで購入出来ます(フレームにより値段は変わる)

ゾフだと屈折率1.74を選ぶとフレーム代金+追加料金が1万円弱かかってしまいますが、ジンズなら追加料金なしで1.74を選択出来ます

プラスティック製で最も薄いのは両面非球面レンズで屈折率1.76というレンズ。非常に高価で、なかなか取り扱いのある眼鏡屋さんがありません

 

その② レンズ面積が小さいフレームを選ぶ

基本的にレンズの面積が小さいほどレンズは薄くなります

そのため、フレーム選びはレンズの厚みに直結します

視野が限られてくるため、個人的にはレンズの面積が広い方が好みなのですが、そうするとレンズが分厚くなってしまうというジレンマです

薄くて軽いが視野が狭いレンズ

厚くて重いが視野が広いレンズ

メガネが重いせいで偏頭痛を起こしてしまうこともありますから、長時間かける方は、軽くて薄い方がオススメです

 

その③ 諦めも肝心

視力が悪いほど、それを補うためのレンズが分厚くなってしまうのは仕方ありません

僕は-16.0というかなり強い度数のため、メガネ屋さんでフレームを試着する時に虚しくなってきます

何故なら、試着した時にどれだけ似合っても、どれだけおしゃれなデザインのフレームであっても、高度数のレンズがはまるとダサくなってしまうためです

それでも出来るだけ薄くなるように、色々調べたり、店員さんの助言を聞いたり、高価な薄型レンズを選んだり、試行錯誤しました

しかしそれでもある程度の分厚さからは逃れられません

そのため僕は、薄いメガネの追求を諦め、コンタクトレンズの道を選びました

それも、目に負担のかかりにくい良質なコンタクトレンズです(そもそも-16.0の度数をサポートしているコンタクトレンズとなると、自ずと高品質なものしかない)

強度数でも快適!分厚くて重いメガネをかけるのが負担になっている方にはコンタクトレンズオススメです!

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!



日本でもリアルマネーで遊べるベラジョンカジノ

登録方法・ボーナス申請方法・入金方法・遊び方


バカラ好き必見!合法オンラインカジノ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る