美容室の店員さんがカットを拒否した理由とは?

もじゃもじゃ頭で美容室に入店してきた16歳の少女。

hair01

「髪をとかす痛みに耐えられないから、もう全部切り落としてください。」

カットをお願いした少女でしたが、担当した美容師のケイリー・オルソンさんはそれを拒否したのでした。

話しを聞いたところ、この少女は数年間に渡って慢性的な鬱病を患っていました。
一日のうちでベットから立ち上がるのはトイレに行くときだけ。
髪をとかす気力すら無く、気づいたら酷く絡まりあったもじゃもじゃヘアになってしまったそう。

数週間前からやっと学校に復帰しはじめた少女でしたが、写真撮影があるということで何とかキレイに髪をとかしたかったものの、その痛みに耐えられず全て切ってもらおうと美容室にやってきたのです。

その話を聞いたオルソンさんはカットを拒否。
学校写真はこの先もずっと残る大切な思い出。なんとかしてこの少女に素敵な髪を残してあげられるように奮闘しました。

そして、当日に8時間、翌日に5時間の合計13時間を費やして完成したヘアスタイルがこちら!

hair02

あの捨て犬のような絡まった髪から想像がつかないほど美しく蘇った髪の毛。

少女は「今日の撮影は心から笑顔になれそう、前の自分を感じられるわ」と喜んでくれたそうです。

この出来事をFacebookでシェアしたケイリー・オルソンさんの投稿は、あっという間に75000以上のシェア、200000以上のLikeが付きました。

感動とともに寄せられたコメントには「この子の親は一体何をしていたの?」「こんなになるまで娘を放置しておくなんて育児放棄じゃないの?」と、この少女の親に対する批判も多く見られましたが、この少女が前向きに歩きだしていることに勇気を貰った人も多かったようです。

via boredpanda.com

私ジャミーは外人風の透明感アッシュに憧れて、先週グレージュカラー染めに初挑戦したのですが、ほとんど変わらないというか、黒髪戻し使ったみたいに真っ黒になってショックが隠しきれません。。。
ヘアスタイルで一日の気分って本当に変わりますよねぇ。

youtubeでゲーム実況を行ってます!
気に入って頂けたらチャンネル登録お願いします!



日本でもリアルマネーで遊べるベラジョンカジノ

登録方法・ボーナス申請方法・入金方法・遊び方


バカラ好き必見!合法オンラインカジノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

こちらのページから、お問い合わせフォームにご記入ください。
ジャムガルドの楽しみ方・プライバシーポリシー・問い合わせフォーム

ページ上部へ戻る